問題解決

できる人になるために 〜妄想し行動する〜

 

新潟県で活動しているホームページクリエイターの山後です。

 

今回は「妄想し行動する」ということについてお話しします。

 

新しく何かを始めるときに、「考える力」「アイデアをひねり出す力」は大切です。

 

「何か新しいことをしたい」ということで相談をいただくこともあります。

 

確かにこれらの力は必要ですが、行動しなければ何も生まれません。

 

「具体的に行動に移すことができる」ことがどれだけ重要か、考えてみようと思います。

 

 

 

何をやってみたいですか?

突然ですが、質問です。

 

「一つだけ夢が叶う」となったら、あなたは何がやってみたいですか?

 

 

 

本を出版してみたい?

 

カフェをオープンしてみたい?

 

大企業の社長になってみたい?

 

一生働かなくてもいいくらいのお金が欲しい?

 

世界一の美女と結婚したい?

 

 

 

何をしたいと思ってもいいです。

 

これは夢なのですから。

 

では、もう一つ質問をします。

 

この夢を叶えるために、あなたは何をしますか?

 

 

 

ブログやSNSを始める

 

起業や経営についての勉強を始める

 

人脈を作る

 

 

 

何か夢を実現したいのであれば、どんな小さなことでもいいので行動しなければならないのはみなさんご存知かと思います。

 

何をやるにしても、人脈はないよりはあった方がいいので(とは言っても、悪い人脈を作ってはダメです。自分の評価を下げてしまう結果になります。)、人脈は広げていった方がいいでしょう。

 

 

 

では、最後の質問です。

 

夢を実現するために、何かしていますか?

 

「何もしていない」という人は要注意です。

 

というか、それでは何も実現しないということを理解してください。

 

例えば、「本を出版したい」と思っている人がいたとします。

 

「じゃあ、何か自分で作った作品持ってきて」と言われたときに、自分が作った小説もエッセイもなかったらどうでしょうか。

 

この人に文才があるかどうかもわからないので、本を出版することは難しいのではないかと思います。

 

 

ブログでも、Wordなどの電子ファイルで作るにしても、何か書き留めたものがあって、それを出版社の人に見てもらうからこそ出版できるのではないかと思います。

 

今はKindleがあるので、電子書籍であれば簡単に出版できる時代になりました。

 

しかし、元となる作品がないと電子書籍にすることもできません。

 

何かを作るためには、アクションが必要となってくるのです。

 

 

頭で考えるのは意外と簡単

そう考えると、「やりたい夢や企画を頭で思うだけ」というのは意外と簡単です。

 

しかし、行動しなければ形には残りません。

 

詰まるところ、行動する人だけが夢を実現することができるのです。

 

「行動することは大切だということは大切」ということをわかっている人は多いと思いますが、行動できない人が多いのが現実です。

 

なぜでしょうか。

 

それは、行動するには膨大なエネルギーが必要だからです。

 

世の中には「評論家」は非常に多いです。

 

あとになって「あれは売れると思ってたんだよねー」とか、何も意見を出さずに「いい/悪い」だけを判断する人。

 

そんな人に「じゃあ、どうしたらいいと思いますか?」と質問しても出てこない。

 

これは、「こうしたらいい」ということを考えることを怠って、行動力が衰えているからなんだと思います。

 

2ちゃんねらーは、テレビに出ているタレントさんをディスったり、世の中のできごとに文句を言ったります。

 

中には正しいことを言っている人もいるのだと思いますが、文句を言っているだけの人は正直信用できません。

 

だったら、「こうした方がいいと思う」と自分の意見を言った方がカッコいいと思っています。

 

話が脱線してしまいましたが、頭で考えるのは意外と簡単です。

 

「想像する」という言葉が硬いと思っている人に、「妄想してみたら?」と言ったら柔らかく考えることができた人もいます。

 

私自身、妄想大好き人間なので、普段から妄想しています。

 

そんななので、使えないアイデアもたくさん出てきます。

 

でも、100個の中で1つくらいは「おもしろいかも」と思えるものが出てきます。

 

それを実現するために、人に話をして、興味がありそうか聞いてみて、反応がよければ、行動するようにしています。

 

 

「行動するには膨大なエネルギーが必要」という話をしましたが、一歩目を踏み出す勇気というか後押しを、話をした誰かからやってもらっています。

 

あなたも、自分の中の「行動しやすくなるためのスイッチ」を探してみてください。

 

行動力にはスピードも必要

実際に行動してみると、、、

 

  • お金がかかる

 

  • 忙しさにかまけて先延ばし

 

  • 先に誰かがやってしまった

 

 

というようなことが起こります。

 

これらはすべて「壁」です。

 

「考えていたんだけどなー」と言ってみたり、自分の中で温めているだけではダメです。

 

実現させてこそのアイデアです。

 

そのためには、スピードがものを言ってきます。

 

まずは、どんな小さなことでもいいので動いてみましょう。

 

たとえうまくいかないことがあっても、それがいつの日か自分の血となり肉となります。

 

自分に投資したものは、必ず自分に戻ってきます。

 

自己投資は、最も確実な投資なのですから。

 

自己投資をより確実なものにするために、私が意識していることは以下のものです。

 

  • 転んでもタダでは起きない

 

  • アイデアだけではなく、行動力も同時に鍛えていく

 

いいアイデアは、人からパクられる可能性も高いです。

 

今の時代は尚更です。

 

スピードも意識して行動するようにしましょう。

 

終わりに

いかがでしたか?

 

「想像」というと硬い感じがしたので、「妄想」という表現にしました。

 

「妄想」って実はマイナスの表現なんですけどね。

 

日本人は、へりくだってものを伝えるのでこれでもいいのかなーと思ってこんなタイトルにしました。

 

考えたことを行動に移す。

 

行動してこそ、夢を現実のものにできるので、その部分を意識して生活してもらえればと思います。

メールマガジン配信中!

Webマーケティング&ホームページ
売れるためのノウハウを教えます!

-問題解決