ビジネスコラム

時代は繰り返す?これからの時代の流れを考えてみる

 

新潟で活動しているホームページクリエイターの山後です。

 

今日は、これからの時代の流れについて考えてみようと思います。

 

「これからどんなものが流行っていくのかな?」っていうのは、誰でも気になっていることだと思います。

 

ビジネスでもプライベートでも、流行りモノにいち早く乗っかりたいという人も多いと思います。

 

「じゃあ、これからはどんなものが流行るるの?」という質問が来そうですが、これから何が流行るかは正直わかりません。

 

もともと流行りを作り出せるほどの実力も影響力も持っていないので、もっと「これを流行らせたい!」という人がいたら自分に合うインフルエンサーを見つけてください。

 

あ、そういえば以前、どこを見ても「オンリーワン」という言葉が使われていたり、「カリスマ」という言葉が使われている時代がありましたね。

 

インフルエンサーもそのうち目にしなくなる日が来るのでしょうか・・・

 

※ちなみにインフルエンサーについてはこの後は触れません。

 

 

今ってどんな時代?

情報化社会と呼ばれて久しい現在。

 

東京オリンピックに向けてフリーのWifiも整備されてきているし、どんなものにもインターネットが使われるようになってきました。

 

もう、バリバリのデジタル時代です。

 

「アナログの方が味があっていい」っていう人、「昭和の時代はよかった」という人もいるかもしれませんが、今の方が便利であることは間違いありません。

 

「今、携帯電話がない時代に戻れるか?」って言われると、たいていの人は無理だと答えるでしょう。

 

少なくても、私は携帯電話がないと何もできません。

 

それくらい、今の技術にお世話になっています。

 

その中でも、スマートフォンが出てから、特にインターネットの普及がすごいです。

 

どこにいても、誰とでもつながれる時代になってしまいました。

 

私が子供の頃に見ていたアニメの世界にだいぶ近づいている気がします。

 

それもインターネットが普及したおかげです。

 

これからももっと便利になっていくと思います。

 

今ってそんな時代です。

 

 

 

ちょっと前を考えてみる

今は手元にあるスマホでインターネットを使って何でも調べられるようになってきましたが、ちょっと前はどうだったでしょうか?

 

何を使って調べていましたか?

 

基本的にテレビ、ラジオ、本だったと思います。

 

その中でも、「○○行ってきました」とか「○○特集」のような特集記事や紹介記事をよく調べていたと思います。

 

それで人気があるところに行った人から教えてもらっていました。

 

テレビに映っているタレントさん、本の中で紹介してくれているライターさん、実際に行った友人。

 

これらの人たちから教えてもらって情報を得ていたと思います。

 

テレビやラジオをつけてもそのロケーションや商品を紹介してくれているとは限らないし、本は買うか図書館に行くしか手元に持ってくることはできないし、その商品を手にしたことがある友人がいるとは限りません。

 

そう考えると、インターネットって便利。

 

本当に助かります。

 

 

 

これからどうなる?

何かを調べるとき、今の時代はインターネットは必須です。

 

ホームページは持っていて当然の時代です。

 

さらに口コミサイトやYoutube、Twitte・Instagram・FacebookなどのSNSからも情報を得ることができます。

 

じゃあ、SNSってどんなことをやっているんでしょうか?

 

ビジネスで使っている人や連絡の手段として使っている人もいると思いますが、基本的にはプライベートなことを発信している人がほとんどだと思います。

 

つまり、口コミです。

 

自分目線で口コミしているんです。

 

そして自分が発信したものに「いいね」をもらったり、コメントを返したりして情報を共有しています。

 

エゴサーチっていう言葉も普通に使われていますが、あらゆるところで自分目線で口コミして評価してもらっています。

 

「ビジネスをやる上で、口コミに勝るものはない」と言われますが、今も昔もそこは変わりがありません。

 

だって、媒体は違いますけど、口コミの評価をみんな気にしていますから。

 

だから、「これからどうなるか?」って言われると、「口コミの影響が今以上に大きくなる時代」ということになります。

 

 

オンラインからオフラインへ

このブログでもデジタル時代と言っていますし、世間でも言われています。

 

スマホ、パソコン、インターネットがなければ何もできない時代です。

 

でも人の行動を見てみると、どうでしょうか?

 

特にインスタをやる人に多いと思いますが、フォトジェニックとかインスタ映えを気にして写真を撮って投稿している人が多いのではないでしょうか?

 

ここで「あれっ?」って思いません?

 

思わない?

 

いや、思ってほしい。

 

思ってください。

 

お願いですから、おかしいって思ってください。

 

それは何かと言うと、インターネットやSNSで調べたところに自分が行って、経験して、写真を撮っているんです。

 

キングコングの西野亮廣さんの「魔法のコンパス」でも書かれていたし、その本を読んで思ったこともあったのでブログにも書いています。

 

そのブログはこちら:人が足を運ぶのは、いつだって確認作業

 

調べるのはインターネットですが、実際に経験するためにお金を払うんです。

 

オンラインで見たものをオフラインで経験するんです。

 

 

 

「インスタにアップされている写真と同じ場所に行きたい」

 

「ツイッターに書き込まれていることは本当か気になる」

 

 

オンライン化が進んだ結果、オフラインでの経験(の充実?)が顕著に現れていると私は思います。

 

これからもっと顕著になっていくでしょう。

 

まぁ、なっていくというか、そういう人たちを獲得するようにここ数年は市場が推移していくでしょう。

 

それで飽和状態になったら、また別の媒体が生まれてくるんでしょうね。

 

でも、元をたどってみれば、何をやるにしても成功の陰には必ず口コミがあります。

 

この口コミを制したら、ビジネスでもプライベートでも充実したものになるでしょう。

 

もし何かに行き詰まったら、「こういう風に口コミしてもらいたい」「こんな風に紹介してもらいたい」って思って、それに向かって努力するのもいいと思います。

 

 

 

 

そういえば、以前アメブロで1回告知しただけでその後何も発信していませんでしたが、職人ギルドでインタビューして話をまとめるっていう経験を活かして、一般の人にもやっちゃいます。

 

ざっくり言うとコーチングなんですけど、なりたい自分や今後のロードマップを、私が話を聞きながらマインドマップなどにまとめますっていうことをやります。

 

とりあえず3名、無料で受けてくれる人いませんか?

 

時間は概ね1時間半くらいを想定しています。

 

コーチングは30分から1時間が一般的なので、1回のセッションは長め。

 

でもその分、自分の考えを整理できるのでオススメです。

 

基本的にビデオ会議で行います。

 

新潟市内であれば直接会ってセッションすることも可能です。

 

もし興味がある方がいたら、このホームページの問い合わせでもいいし、Facebookでもいいし、メールでもいいのでお問い合わせください。

 

問い合わせページ

 

Facebook(山後将輝)

 

メール:sango.masaki@gmail.com

 

 

終わりに

最後、ちょっと仕事の告知が入ってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

媒体は変わっても、やっていることは今も昔も同じで、「いい口コミをどうやって作り出すか」です。

 

「これから何が流行る?」って思って来てくれた方はすみませんでした。

 

このサイトは流行りものを伝えるのではなく、どちらかというと本質を伝えていきたいと思っています。

 

そもそもテレビをほとんど観ないので、私は流行には鈍感です。

 

それでも、ビジネスのトレンドについてはアンテナを張っていたいと思っています。

 

まぁ、そんなに早いわけではないですが・・・

 

では、次のブログをお楽しみに。

メールマガジン配信中!

Webマーケティング&ホームページ
売れるためのノウハウを教えます!

-ビジネスコラム