ビジネスコラム

「変わる」ことをがんばってみませんか?〜頑張り方改革のすヽめ〜

 

新潟で活動しているホームページクリエイターの山後です。

 

2019年4月から働き方改革の関連法案が施行され始めるようですね。

僕は個人で仕事をしているので、そんな政策とは無関係に仕事はしちゃいますけどね・・・

自分のやり方次第で超ブラックにも超優良にもなるので、自分に合ったものを探していきたいと思います。

 

一応、去年からぼーっと考えていたことなんですが、最近ブログをがんばって書こうと思っているので、ついでに書いちゃいます。

 

「変わる」ことをがんばってみる

 

 

みなさん、「努力する」ことって得意ですか?

僕は苦手です。

正確には、「継続して努力する」ことが苦手です。

 

テレビの世界でも、スポーツの世界でも、僕の周囲にいる人たちもがんばっている人たちはたくさんいます。

その中でも「継続できている人」を見ると、「すごいなぁ」と尊敬の念すら覚えます。

 

で、見出しに「『変わる』ことをがんばってみる」とありますが、今回の内容はタイトルそのまんまです。

2019年も始まったばかりですし、「ん?あの人ちょっと変わった?」って思われたい人に読んでもらえればと思います。

 

「努力する」という言葉を聞くと、どうしてもカッコ付きで「(継続して)」という言葉が付いてくるように感じてしまいます。

そう感じてしまうのは僕だけ?

誰か僕と似た考えの人がいると思ってこのまま進めます(笑)

 

最初に言った通り、僕は「継続して努力する」ことが苦手です。

一方で、当たり前のようにやっていることを友人から「なんでそんな面倒なことを普通にやってるの?」って聞かれることもあります。

 

やり始めはモチベーションも高くて続けられますが、時間が経ってモジベーションも薄れてくると「これって何のためにやってるの?」と自問自答することも多々あります。

そんなときに初心に戻るために当時のメモやブログを読み返したりします。

偉そうなことをブログに書いていますが、できていないこともあるんですよ。

 

で、僕のように「継続して努力する」ことが苦手な人向けにちょっとした提案です。

ここまで書いてきて、ちょっと言葉足らずだったので、もう少し言葉を足しますね。

「継続して一つのことを努力することが」苦手な人にちょっとした提案です。

変わることを努力し続けてみませんか?

 

「?」って思った人もいるかもしれません。

あれ?クエスチョンの数が足りない?

「??????????」くらいでしょうか(笑)

 

「現状に満足して、もうこれ以上何もいらない。明日死んでもかまわない。」という人以外、何かしらに不満を感じていると思います。

それを解決するために、何かを努力するんだと思っています。

解決するためには時間が必要だし、継続が必要なこともわかっています。

「継続するのが苦手だから」と言って何も始めないのは論外ですが、「やってはみたけど継続できなかった」という人はわかってくれると思います。

 

「最初の一歩を踏み出す」ことって結構体力がいることを・・・

 

個人的見解ですが、その一歩が踏み出せるんだったら、いろんなことができるんじゃないかなって思っています。

 

最初の一歩を出したけど、続かなかったら意味がないんじゃない?

 

 

「思い切って最初の一歩を踏み出したはいいけど、そのあと続かなかったら意味がないんじゃない」ってツッコミ、入れたくなりますよね。

僕もそう思います(←オイっ!)

 

でも、「大きな目標があってそこに向かっているんだったら、その方法に固執する必要はないんじゃないの?」っていうのがこの考えの所以です。

最終的には、「昨日より一歩でも目標に近づいていればいい」んです。

 

これはちょっとした考えの転換というか、捉え方の問題なんですけど、「ダイエットのために夜遅くのおやつはやめよう」と思っていたとします。

3日間は我慢できたけど、4日目に食べてしまった。

問題はこのあとだと思います。

今までやったことがすべて無駄だったんでしょうか?

ちゃんと続けられるにしてもダメだったにしても、そこには原因が必ずあります。

ダメだった場合、「一気にやりすぎてツラかった」のか「会社の飲み会に付き合ったらつい・・・」なのか、まだまだ原因はたくさんあると思いますが、その原因を考えなければいけません。

そして、3日がんばったのであれば3日分の成果は必ずあると思います。

もし数字に表れていなくても、「体が軽くなったような気がする」とか「むくみが減った気がする」とか、そんな感じで十分です。

 

言い方を変えれば、

三日坊主も3回やれば9日続けたことになる

っていうことです。

ただ、三日坊主の後、次のスタートまでに3ヶ月かかったら意味がありませんので注意してくださいね。

 

「習慣化」できるかが一つの目安

 

 

受験勉強していて、受験が終わって、「急に勉強しなくてもいい」ってなったときに不安に感じた人はいませんか?

毎日走っているけど、台風や雪の影響で走れなくてモヤモヤした気分になった人はいませんか?

 

意識して継続することは(個人的には)辛い以外の何者でもないですが、習慣化されれば話は別です。

習慣になってしまうと、「やらないと落ち着かない/気持ちが悪い」状態になります。

 

別に三日坊主でも、また始めればいいんです。

昨日より今日、今日より明日に目標に近づいているっていう実感さえあれば。

 

最後に

いかがでしたか?

 

僕は基本的に「周りと比べて」というのが好きではありません。

比べるのは昨日の自分、1ヶ月前の自分、1年前の自分です。

スタート地点とゴール地点を明確にしていれば、成長したか衰退したかはわかります。

なので、僕は「昨日の自分と比べて成長する(いい方向に変わる)」ことを意識して生活しています。

皆さんもこれを読んでやる気になったらちょっとでいいので意識してみてくださいね。

 

 

これを読んで、「よし!変わるぞ!」って思ったあなた。

もしかしたらいきなり壁にぶつかるかもしれません。

「どのように変わったらいいのか」という壁に・・・

次回はそのことについて書こうと思うので、今回の記事が面白いと思った方はぜひお楽しみに。

 

 

メールマガジン配信中!

Webマーケティング&ホームページ
売れるためのノウハウを教えます!

-ビジネスコラム